ジャパンネット銀行のビジネスローン

ジャパンネット銀行ビジネスローン 個人事業主

ジャパンネット銀行では「freee会員専用ビジネスローン」「yahoo出店者専用ビジネスローン」「USS会員限定ビジネスローン」と3種類のビジネスローンが用意されています。

ここではジャパンネット銀行の3種類のビジネスローンはそれぞれ利用条件や審査内容、金利等の違いなど、それぞれ詳しく説明していきます。

freee会員専用ビジネスローン

freee会員専用ビジネスローンは名前の通り、freee会員限定のビジネスローンです。

freeeとはクラウド型会計ソフトfreeeのことを指しています。

法人または個人事業主のクラウド型会計ソフトfreeeの有料会員の方のみが利用できるビジネスローンです。

有料会員であることが条件ですので、freee会員であっても無料で利用できるスタータープランを利用している方は対象外になりますので注意してください。

freee内の仕訳データにより審査が行われます。

事業資金として融資金額は50万円から3000万円です。

金利は1.45%から13.75%の変動金利で、審査により決定されます。

契約期間は1年ですが、自動的に更新される仕組みです。

返済方法は毎月元利定額返済となっていますが、一括返済にも対応しています。

担保不要で、法人の場合にのみ代表者の個人保証が必要になります。

返済日は10日、20日、月末の中から希望する日を選択することができます。

借り入れの際に手数料はかかりませんので安心です。

yahoo出店者専用ビジネスローン

名前の通り、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!ストア出店している個人または法人専用のビジネスローンです。

融資用途はYahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する商品の仕入れ資金のみです。

宣伝費等には利用することができませんので注意してください。

融資金額は10万円単位で最高3,000万円になります。

金利は1.45%から8.50%の間で1年ごとの審査により決定します。

契約期間は1年ですが、自動的に更新される仕組みです。

返済方法は毎月元利定額返済となっていますが、一括返済にも対応しています。

担保不要で、法人の場合のみ代表者の個人保証が必要になります。

返済日は10日、20日、月末の中から希望する日を選択することができます。

借り入れの際に手数料はかかりませんので安心です。

USS会員限定ローン

ジャストダイレクトの愛称でも知られているのがUSS会員限定ローンです。

名前の通りUSSの会員である個人または法人限定のビジネスローンです。

USSとは、USSオートオークションのことを指しています。

USSでの取引履歴により審査が行われますので、決算書がは不要です。

USSオートオークションでの落札資金にのみ利用することが出来るビジネスローンです。

融資金額は10万円単位で50万円から最高3,000万円となっています。

金利は年利で変動し1.95%から14.40%の間で審査により決定します。

契約期間は1年ですが、自動的に更新される仕組みです。

返済方法は毎月元利定額返済ですが一括で返済することも可能です。

担保不要で、法人の場合のみ代表者の個人保証が必要になります。

返済日は10日、20日、月末の中から希望する日を選択することができます。

借り入れの際に手数料はかかりませんので安心です。

以上、ジャパンネット銀行のビジネスローン…の記事でした。

ジャパンネット銀行のビジネスローンはこちら

尚、ジャパンネット銀行のビジネスローンの審査がNGの方は、資金調達ナビの無料相談をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました