京葉銀行のビジネスローン

京葉銀行ビジネスローン 個人事業主

京葉銀行では、個人事業者や法人事業者を対象としたビジネスローンが5つ用意されています。

ここでは京葉銀行の5つのビジネスローンについて、それぞれ詳しく説明してきます。

αBANKビジネスローン

業歴が3年以上の本支店窓口にて取引可能エリアに所在している、税金の未納のない法人事業者を対象にしたビジネスローンです。

運転資金または設備資金として、最大1億円まで融資を受けることができます。

返済方法は元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済によるもので、融資利率は審査によって決定した変動金利によるものになります。

原則的に連帯保証人も不要です。

個人事業主の方は対象外のローンとなりますので注意してください。

αBANKビジネスクイックローン

業歴2年以上の本支店窓靴にて取引可能エリアに所在している、税金の未納のない個人事業者または法人事業者を対象にしているビジネスローンです。

運転資金または設備資金として、最大3000万円の融資を受けることができます。

返済方法は元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済によるもので、融資利率は審査によって決定した変動金利によるものとなります。

担保、連帯保証人は原則として不要です。

αBANKビジネスサポートローン

業歴2年以上で本支店窓口にて取引可能エリアに所在している、税金の未納のない千葉県税理士会に加盟されている税理士様から紹介状を頂ける法人の方を対象にしているビジネスローンです。

運転資金または設備資金として、100万円以上3,000万円未満で融資を受けることができます。

返済方法は元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済によるもので、融資利率は審査により決定した変動金利によるものです。

金利優遇を受けられるのが特徴で「中小企業の会計に関する指針の適用に関するチェックリスト」または「中小企業の会計に関する基本要領の適用に関するチェックリスト」による点検を受け基準を満たした場合には、適用金利から0.3%優遇されます。

αBANK地方創生・創業支援ローン

  • 京葉銀行の本支店窓口でお取引可能なエリアに所在すること
  • 創業または新事業を行うこと
  • 事業計画が作成されており、その内容に妥当性が認められること
  • 資金使途の確認ができること

これら4つの条件をすべて満たしていることが利用条件となります。

利用条件を満たしている場合には、運転資金または設備資金として100万円以上の融資を受けることができます。

返済方法は元金均等返済もしくは元利均等返済によるもので、必要に応じて担保が必要となり、代表者1名を含む1名以上の保証人が必要となります。

αBANK医療・介護サポートローン商品概要

個人事業者の場合と法人事業者の場合とでは、利用条件が異なります。

個人事業者の場合の利用条件は2つあり、両方を満たす必要があります。

  • 診療所(一般・歯科)、病院を経営されている個人医師のお客さま
  • 京葉銀行の本支店窓口で、お取引可能なエリアに所在すること

個人事業者の場合は運転資金または設備資金として、100万円以上5,000万円の融資を受けることができます。

返済方法は元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済によるもので、融資利率は所定利率が適用されるため審査により決定します。

担保は原則として不要で、保証人は事業継承予定者1名が必要です。

法人事業者の場合も利用条件が2つあり、両方を満たしている必要があります。

  • 医療法人、または介護事業をされている法人のお客さま
  • 京葉銀行の本支店窓口で、お取引可能なエリアに所在すること

法人事業者の場合は運転資金または設備資金として、100万円以上1億円以内の融資を受けることができます。

返済方法は元金均等割賦返済もしくは元利均等割賦返済によるもので、融資利率は所定利率が適用されるため審査により決定します。

担保は原則不要で、代表者1名の保証人が必要です。

以上、京葉銀行のビジネスローン…の記事でした。

京葉銀行のビジネスローンはこちら

尚、京葉銀行のビジネスローンの審査がNGの方は、資金調達ナビの無料相談をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました