大分銀行のビジネスローン

大分銀行ビジネスローン 個人事業主

大分銀行では個人事業主、法人事業主を対象にした「大分銀行ビジネスオーナーローン」が用意されれています。

ここでは大分銀行のビジネスローンである「大分銀行ビジネスオーナーローン」について詳しく説明していきます。

大分銀行ビジネスオーナーローンとは

大分銀行ビジネスオーナーローンは個人事業主、法人事業主を対象にしたビジネスローンです。

利用条件は4つあり、すべてを満たす必要があります。

  • 個人事業主または法人役員の方
  • お申込時の年齢が満20歳以上であり、完済時の年齢が満76歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 保証会社の保証が得られる方

ビジネスローンではあるものの使い道は自由で、事業資金に限定されません。

個人または法人で事業を営んでいる方の事業以外の用途としても利用することが出来ます。

融資金額は10万円以上300万円以内で、1万円単位で借り入れが行えます。

融資期間は6か月以上7年以内であり、融資利率は.5.8%、9.8%、13.8%の中から審査により決定されます。

この金利内に保証料も含まれていますので、別途保証料の支払いなどが必要になることはありません。

返済方法は元利均等返済法によるもので返済日は6日、16日、26日のいずれかを選ぶことが出来ます。

保証人や担保は不要です。

キャンセルOKの大分銀行ビジネスオーナーローンの仮審査申し込み

大分銀行ビジネスオーナーローンはインターネット上から仮審査の申し込みを行うことができます。

仮審査申し込みですので、途中でキャンセルすることは自由です。

仮審査は申し込み画面から必要事項を入力する形で行われます。

入力する内容は多くありますが書類がないと記載できないような内容はありません。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 住居形態と住居年数
  • 配偶者の有無
  • メールアドレス
  • 借入希望額
  • 返済回数
  • 借入希望日
  • 返済日
  • 今までの取引の有無
  • 借入状況
  • 希望取引店
  • 利用目的
  • 審査結果の連絡方法

これら情報を入力し送信すると仮審査が行われるということになります。

審査に通過した後でもキャンセルすることが出来ますので、気軽に申し込むことが出来ます。

審査に通過した後は、希望した取引店へ足を運び正式な契約を結ぶこととなります。

ソーリン支店、ローンプラザ、わさだタウン出張所であれば土曜日や日曜日も営業しているためスムーズな契約を行うことができます。

仮審査の注意点は3つあります。

1つは仮審査から正式申し込みまでの期間が1か月以上空いてしまった場合、再度仮審査から手続きを行う必要があるということです。

2つ目は、仮審査内容と実際の内容に相違点があった場合には、融資を行うことが出来ませんので、仮審査時の入力間違えには気を付けましょう。

3つ目は、仮審査に申し込む場合は保証会社からの電話連絡がありますので、見知らぬ番号から着信があるということです。

特に保証会社からの電話連絡にて内容確認が行えないと審査が行えませんので注意してください。

以上、大分銀行のビジネスローン…の記事でした。

大分銀行のビジネスローンはこちら

尚、大分銀行のビジネスローンの審査がNGの方は、資金調達ナビの無料相談をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました