西京銀行のビジネスローン

西京銀行 個人事業主

西京銀行では「スピードビジネスローン」と「車両活用ローン価持車」の2種類の事業資金融資を受けることができます。

ここでは、融資形式や返済方法などそれぞれの特徴を詳しく説明していきます。

西京銀行のビジネスローンを利用したい場合に必要なもの

西京銀行のビジネスローンを使用したい場合には申し込み時に必要な書類が数点あります。

法人の場合は以下の5点必要になります。

  • 代表者の顔写真が確認できる本人確認資料
  • 税務署の受付印のある決算書
  • 付属明細書直近3期分
  • 登記事項説明書
  • 印鑑証明書

個人事業主の場合では以下の3点が必要になります。

  • 顔写真が確認できる本人確認資料
  • 税務署の受付印のある所得税申告書等直近3期分
  • 印鑑証明書

申し込みは西京銀行店舗にて行われていますので窓口にて融資の相談を行ってください。

スピードビジネスローン

スピードビジネスローンと言う商品名の通り、スピーディーな審査が行われることが最大の特徴のビジネスローンになります。

事業資金として利用する目的で借り入れることできます。

ただし誰でも利用することが出来るものではなく以下の条件をすべて満たしている必要があります。

  • 法人または個人であること
  • 個人事業主の場合は申込時の年齢が20歳以上かつ返済時の年齢が75歳以下であること
  • 過去に手形交換所、電子債権記録機関の取引停止処分を受けていないこと
  • 代位弁済、貸倒が無く他債務に延滞のないこと 法人の場合は業歴が2年以上あること
  • 法人の場合は業種が県信保対象業種+農林水産業であること

条件は多いものの、50万円以上300万円の融資を6か月以上10年以内で受けることができるのは魅力的です。

返済方法は元金均等、元利金均等、毎月返済の3種類から選択することが出来るようになっており、また返済日も毎月2日あるいは16日と日付を指定することが可能です。

金利は固定金利で保証料を含み13.8%となっていますので、ビジネスローンの金利として一般的な利率となっています。

スピードビジネスローンはビジネスローンには珍しく、個人事業主の場合には保証人が不要となっていますので、特に個人事業主の方にとって利用しやすいローンだと言えるでしょう。

車両活用ローン価持車

スピードビジネスローンが事業資金として利用する目的で借り入れができるローンなのに対し、こちらは新規車両購入資金、あるいはすでに車両を保有している方の事業資金のためのローンになります。

利用条件はi以下の2つありどちらも満たしている必要があります。

  • 当行営業区域内で継続して1年以上事業を営んでいる法人および個人事業主の方
  • 保証会社の保証が得られる方

新規車両購入資金の見積額、事業資金の場合はのオリックス自動車の保証承諾金額内の融資を受けることができます。

金利は変動金利で2.5%となっていますので、新規車両を購入する目的の場合であれば一般的なビジネスローンを利用するよりも、低金利で融資を受けることができるようになっています。

担保内容は、新規車両の場合には対象車両に保証会社名義で所有権留保登録すること、また既存車両の場合には保証会社名義で所有権登録することと、一般的な自動車ローンと同様の内容になっています。

ただし、法人の場合には連帯保証人として代表者の方が1名必要となりますので注意してください。

以上、西京銀行のビジネスローン…の記事でした。

西京銀行のビジネスローンはこちら

尚、西京銀行のビジネスローンの審査がNGの方は、資金調達ナビの無料相談をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました